航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

懲罰は安全に寄与しない

 ブログをご覧の皆さま、ご無沙汰しております。元航空管制官の現役医大生・Uniform Sierraです。

 今回は先ごろ続発した、大手エアラインのパイロットによる飲酒と業務時間の問題について書きます。先にお断りしておきますが、私は当該会社や当該社員とは何の関わりもありません。航空業界を経験して安全について現場から常に考え続けた者、そして航空業界が影響を与える「安全教育」を現在も受ける者としての、個人的意見です。各職種から意見があるとは存じますが、一連の事案を安全だけに絞って考えると、こう言いたいよね、という一例としてご笑覧いただけましたら幸いです。

f:id:atc_medic:20181125223131j:plain

画像はフリー素材「ぱくたそ」から



続きを読む