航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。(更新が滞っていますが、ブログは継続します)

モンゴル旅行記⑳ 最後はチャラになる!?【結】

 大学の交換留学で2年前の8月、モンゴルへ渡航したときの話題を備忘録的に連載。前回はこちら。タグ「モンゴル」からもご覧いただけます。

atc-medic.hatenablog.com

 

 

 なかなか香ばしい事象に見舞われたモンゴル旅行。最後は空港でお口直しです。

 1週間お世話になった先生や交換留学メンバーとお別れし、2か月後の再会を約束して、出国ゲートをくぐりました。

f:id:atc_medic:20191122191602j:plain

(;゚∀゚)=3ハァハァ

見慣れぬ塗装っていいですね(^O^)

f:id:atc_medic:20191122191615j:plain

トラフィックパターンで飛ぶと圧迫感ありそう……

f:id:atc_medic:20191122191650j:plain

英雄

 搭乗時刻になったので、さっさと機内に入って寝てしまいたいとぼんやり搭乗口に並んでいたら、呼びとめられました。列から外れさせられたので、何か荷物に不備でもあったのだろうかと思ったら、座席の変更が。
「この列番号、かなり前の方ですね」
「ご指定の座席をお子様連れのお客様にお譲りいただきたいので。良いフライトを」
最後までモンゴル流に振り回されるのかとまた諦めようとしたところ、案内された座席は……

f:id:atc_medic:20191122191721j:plain

お察しください

人生初のビジネスでした。
念のため断っておきますと、国交省在職時は航空局職員ということで、一般の方に利益供与の疑いを持たれぬよう、もし座席のアップグレードを申し出られても断るようにと指導を受けておりました。
しかし、もう私は一般人。

スパークリングワインまで飲み放題なのぉ???Σ(・ω・ノ)ノ!
もう浮かれまくりです(笑)。
CAさんから、
「お水も必ず一緒に飲んでくださいね」
と声をかけていただきながら、久しぶりのマトモなお酒(笑)をグイグイいきました。

f:id:atc_medic:20191122191752j:plain

噂のキャビアは、ちまっと乗っていました

 貴重な体験ながらも、カルチャーショックの大きかったモンゴル旅行。最後のビジネスクラスでいろんな嫌な思いが帳消しにされた気になりました。