航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

管制官はチョコレートがお好き

 

 今年のバレンタインは、義理チョコへの疑問を呈する有名メーカーの広告コピーが話題になりました。しかし、今週の私のメールボックスは、同級生の女の子たちから頂いたチョコレートでいっぱい。ハート柄の包装に手書きのメッセージが添えられていて、みんな可愛らしい!控えめに言って、超幸せでした。Uniform Sierraです。

 

 私のいた官署は、若手が「お茶係」として先輩たちからお金を預かり、タワー・レーダー室の休憩用の飲み物等を準備していました。

 その準備の中に必ずあったのが、飴とチョコレート
訓練生時代は緊張をほぐすのに、よくお世話になりました。そのうちに「お茶係」の仕事が回ってきて気付いたのが、

「チョコレートばかり減っている」

という事実。大袋で用意しても、週に2袋のペースで消えていく。トラフィック量と相関があるのかきちんと計算したことはありませんが、多分あんまり関係ない。とにかくみんな甘い物大好き。
「俺、辛党だからさ、甘い物食わないんだ。」
と仰るベテランの管制官も、休憩中には毎度しっかりチョコレートを召し上がっていました。

 

 そんな(隠れ)甘党揃いの管制官ですが、意外とバレンタインみたいなイベントは何もしません。保安大時代を除いて、女性管制官から義理チョコを貰えたことがなかったような……。
 一度女性管制官にそんな話を振ってみたところ、
「ホワイトデーまでに転勤するかもしれない人に渡す?バレンタインは14日だから内示の前でしょ」
という、とても現実的なお答えを頂きました。男性の皆さまは参考になさってください(笑)。
 それでは、Good day.

 

チョコレート
飴と違ってすぐに口の中で溶けるので、休憩時のオススメ。
医大生は、チョコレートよりもエナジードリンクの消費量が高い。