航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

漫画で読みたい

 一つ試験が終わったのでブログ書いてます。Uniform Sierraです。

 

 同郷の先輩方が卒業されるので、引越の準備を始めています。よく声を掛けて頂くのが、

「教科書まだ買ってないなら欲しい?」

「参考書使う?」

といった本の譲渡話です。

 その中でたまにあるのが、

「医療系マンガ、読む?」

最初は「マンガは子供の読み物……」と思っていましたが、マンガは細かい説明が出来る上に人間模様も見えるので、イメージしやすいと気付きました。実際、うちの大学の図書館にも「ブラックジャックによろしく」「医龍」「Dr.コトー診療所」等が置かれています。

 

 そんな中で思ったのが、

管制官もマンガになればイメージしやすいのに。

国内で複数回ドラマコンテンツになっていますが、緊迫感にフォーカスされすぎて、仕事内容の印象が薄いな……と感じています。マンガなら一つの話題を深く掘り下げられそうなので、単なるパニック物から脱却できそうです。

 航空ファンの人口が多いから何とかならないかな、という期待を込めて。Good day.