航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

空港内にご注意

 桜の散り始めたキャンパスに戻ってきました。今年の花コン(花見コンパ)は、葉桜確定。Uniform Sierraです。

 

 私の在籍する大学も、新人さんで溢れかえっております。学食のレジの人も新人さんに代わり、私のナリを見て職員料金で会計しようとするので、
「学部生っす」
と学生証を提示する手間が発生しています。今まで顔パスだったのに~~。

 全国各地の官署にも、辞令を手にした新人管制官の卵の皆さんが配属されたことでしょう!官発令はまだですが、まずは現場赴任おめでとうございます!
ここで、USが老婆心ながら一言。
ターミナル官署に赴任された皆さま。
空港内は行動・言動に十分注意されますよう。
 広い空港内でも人が集まる場所は意外と限定されます。私が飛行機を利用する前に、昼食をとろうとレストランに行ったときです。某職種の新人がランチしながらい話してたんだよ。

 ランチ中だから気を抜いちゃうのは分かるけどなぁ……と思い、以降聞かないように努め、その内容は忘れることにしましたが、これがペーペーのUSではなく、万が一他職種の上の人に聞かれていたら、高確率で自分の部署に伝わります。だって、CABって噂話が大好きな組織だもの。但し、「○○さんのことが好きなんです」って表明しておくと、世話焼きな皆さまがくっつけようとしてくれますよ。

 私が見かけたその新人さんは、今風に言えば「イキってた」だけなのですが、当時の私は若すぎて、その人を悪い印象で見てしまいました。ごめんね。

 これは私が言うことではありませんが、安全に携わる人が人間性を疑われるようであっては、安全は危ういものであるだと現代社会は考えます。だからこそ航空安全に関わる皆さまは、空港内での行動・言動に十分ご注意くださいませ。

 それでは、Good day.