航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

ニュースとTwitterの使い方

 GWの始まりです。皆様いかがお過ごしでしょうか。
「今日はチートデーだ!」
の号令の下、我慢していた釜だしプリンパフェを食べてしまいました……だって珍しく大学のコンビニで売られてたんだもん……。食べるの大好き、Uniform Sierraです。

 本日、私が気になった気象ニュースはこちら。

headlines.yahoo.co.jp

 原因は、ロシアの森林火災によるエアロゾル流入、ということです。PM2.5は西日本に多い印象だったので、全国的に相当濃いのが流れているのか!?と誤解したまま一日過ごしていました。

 今まではネットニュースのタイトルに引きずられて情報を誤解していると、
「やっぱり新聞読んでないとアカンな」
と思っていましたが、最近は
Twitterで○○の専門家をフォローしてないとアカンな」
に意識が変わりました。

 Twitterは、黒川清先生がうちの大学で講演をしたときに、
「一つの分野について専門家を10人フォローしておけば、相当な量の情報が手に入る」
という趣旨のことを仰っていたので(人数はもっと少なかったかもしれない)、私もアカウントを作成して真似することにしました。以下、気になるジャンルです。
・地域医療に携わる医療従事者
・興味のある診療科の医師
・興味のある分野の基礎医学研究者
最近は麻疹の流行とワクチンの話題が常時タイムラインに上がるので、某省の感染症エ○スプレスよりもしっかりと読めた気がします。

 

 今後のために、早速気象の専門家もフォローしておきたいです。

 それでは、Good day.