航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

母の日旅行

 東北新幹線の中で、月曜の昼間に缶チューハイ飲みながらブログを書いています。Uniform Sierraです。

 今日はうちの大学の創立記念日のため、土曜から3連休になりました。毎日フルコマの医大生に3連休という僥倖は滅多に無いので、母の日のお祝いを兼ねて、家族と一緒に以前から訪れてみたかった青森の奥入瀬渓流に行ってきました。
f:id:atc_medic:20180514140523j:plain
 新緑が美しく、Spring ephemeralの息吹を感じる素晴らしい時期を楽しむことができました。

 管制官時代は「出身地には帰さない」という人事の方針のため、飛行機を乗り継ぐ距離の赴任地から、年に3回ほど1週間近くの休みを頂いて(在籍したチームの皆さまには、いつも私の家族の事情を勘案して頂き、未だに感謝の気持ちで一杯)家族と過ごす時間を作っていました。
 管制官を辞めた理由の1つが「家族と過ごす時間を多くしたいから地元に帰りたい」というものだったので、出身地である某所から新幹線の距離で行ける大学に進学できて、時々週末に家族と過ごせる今の環境は、本当に幸せです。

 母の日に合わせて、ホテルの方のご厚意でディナーのデザートにカーネーションを添えてもらいました(本当はお花を事前に注文する予定だったのですが、ブーケかアレンジのみの受け付けで持ち帰りが大変そうだったので、相談だけで止めたところ、さり気なく準備していただきました……)。
 母が本当に喜んでくれて、旅行を企画した甲斐があったなぁと私も大満足です。

 明日は初のPBL(某局の『ドクターG』みたいなことを8人程度のグループで行う)があるので、帰宅したら予習を頑張りたいと思います。
 それでは、Good day.