航空管制官、再受で医学生なう。

航空管制の話題を中心に。航空と医療をつなぐ。

モンゴル旅行記⑫ チンギスハーンの巨大像

 大学の交換留学で一昨年の8月、モンゴルへ渡航したときの話題を備忘録的に連載。前回はこちら。

 タグ「モンゴル」からもご覧になれます。

 ウランバートルで「モンゴルってこんな国なんだ……」というカルチャーショックを受けつつ、我々は今回一番楽しみにしていた草原地方に行きました。目的地は、テレルジ国立公園。

ウランバートルからひたすら東へ進みます。

f:id:atc_medic:20190111220819j:plain

中心街から20分くらい郊外へ走らせた辺り。

f:id:atc_medic:20190111220935j:plain

小さな水の流れの近くに牛がいます。

 30分ほどして、スーパー的な場所に到着。「キャンプの食べ物とお酒買います(日本語)」とのこと。
 実はモンゴルのスタンダードなスーパーに入ったのはこれが初めて。規模は日本の小さいスーパーほど。
 驚いたのは、大袋に入ったチョコレートやキャンディといったお菓子が4列くらい並んでいること。後ほど載せますが、遊牧民がおもてなしをするときは、大皿からあふれるほどお菓子を乗せるため、推定1kg以上入った大袋で購入するそうです。ロシア製のお菓子が多く、包みがカラフルで可愛らしかったです。
 日本のスーパーなら入口に野菜と果物が並んでいるのに、モンゴルは大袋のお菓子。肝心の食品が見当たりません。モンゴルの人は普段どんな食事をするのか気になり、奥へ進むと冷蔵の棚が。一面チーズ。日本なら乳製品、牛乳、ジュースと並ぶ辺りが一面チーズなのです。そしてアイスが入っていそうな縦型の冷蔵庫には、ソーセージのような加工肉。その隣には高くそびえるパンの山と酒の山。

f:id:atc_medic:20190111225137j:plain

調達したビール

 そして見落としそうな小さいコーナーに、ちんまりと野菜と果物。規模にして、羊羹やお団子、ヤ〇ザキのお饅頭や月餅が置いてあるコーナーくらい。棚にカッスカスで置いてあるのですが、……腐ってアオカビ生えてる&ハエぶんぶん。……モンゴルの人って本当に野菜を食べないんですね。

 

 更に20分ほど走ると、何やら巨大騎馬像 in sight.  

f:id:atc_medic:20190111231116j:plain

じゃーん。

 この像の中に入って、馬の頭の上に登れます。

f:id:atc_medic:20190111231313j:plain

チンギスハーンが故郷を眺めています

 周辺には体験施設があるようですが、我々はハゲワシ(主人の指示で狩りをする)と記念写真を撮ったり、モンゴル式アーチェリーを体験したりしました。

f:id:atc_medic:20190111232414j:plain

ハゲワシ。怖い。

f:id:atc_medic:20190111232225j:plain

f:id:atc_medic:20190111231814j:plain

男女で弓の構え方が違う

 ちなみにアーチェリー屋のお兄さんが巨大スピーカーで流していたBGMは、Ed Sheeranでした。草原にEDM。

 

 そしてこれから、目的地のテレルジ国立公園へ向かいます!
 それでは、Good day.